今回はKing&Prince(キンプリ)の永瀬廉くんの

父親と母親について、そして幼少期についてもまとめました!

ちなみに家族構成は父親・母親・永瀬廉くん・弟の4人家族です。

それではみていきましょう!

永瀬廉の父親の職業はパイロット?自衛隊?

永瀬廉くんの父親ですが、パイロットか自衛隊の自衛官だという噂があります。

しかし、今までこれは真実かハッキリとわかっていなかったのです。

パイロット説がある理由は、本人があるイベントで話していたという噂があるからのようです。

しかし永瀬廉くんは子供の頃にいろいろな場所に引っ越していたことから、父親は転勤が多かったようなので父親の職業が、転勤の多い職業だったことは事実のようです。

そうなると永瀬廉くんの父親の職業がパイロットであるという説は、ある意味説得力のあるものとして、受け入れられているようです。

スポンサードリンク

さらに、空港の近くに住んでいたことも噂の原因の一つです。

このようにファンなどの憶測でパイロットという噂が出たのだと思います。

そしてついに確実な情報が入りました。

テレビ番組の「嵐にしやがれ」で本人が父がヘリコプターのパイロットであるということを言っていました。

番組内で本人が言っていたんです!

飛行機を思い浮かべましたが、ヘリコプターのパイロットなのです。

噂は本当だったんですね!

この番組内ではほかにも、

幼稚園3回、小学校3回転校

東京→名古屋→大阪→北海道→大阪→東京

という情報がありました。

まあこれだけ引っ越しが多ければ職業は絞られますよね。

自衛隊という噂が始まったのもこのためだと思います。

 

父親の職業の影響で暗い性格に?

永瀬廉くんは転校(引っ越し)を6回しています。

これだけ転校が多かったため性格が暗くなってしまったんだそう。

そりゃ暗くもなりますよね。

よっぽど明るい性格じゃないと耐えられないと思います。

もともと人見知りな性格で、環境が変わりすぎていろんな人と出会っても自分から話しかけることもできなかったようです。

でもあのかっこいいルックスでしたので、転校して1週間ぐらいで女の子に告白されたのですが、告白の言葉が

「あなたのことが、ずっと前から好きでした!」

と言われたそうなんです。

しかし!あのルックスです。

普通にしてても女の子からモテますよね(笑)

転校して1週間しかたってないのに「ずっと好きでした」と言われ、

え???ってなったそうです(笑)

女の子も緊張で動揺してしまったんだと思います。

 

 

 

永瀬廉の母親はどんな人?年齢は?

次は永瀬廉くんの母親について!

父親も母親も一般人なので画像や写真はありませんが

母親は美人だという噂があります。

永瀬廉くんは顔整いすぎだし母親似らしいので、絶対美人ですよね(笑)

残念ながら、年齢はわかりませんでした。若そうですけどね。

そしてこのお母さん、永瀬廉くんがジャニーズに入るきっかけを作ったんです!

事務所に履歴書を送ったのはお母さんです。

永瀬廉くんはオーディションに行くのを嫌がりましたが、『ゲーム買ってあげるから行きなさい』と説得したそうです。

スポンサードリンク

子供の頃にこれを言われたらなんでも我慢してやりますよね(笑)

「落ちればいいのに」と本人は思っていたそうですが今は楽しいと言っています。

そんなモチベーションで受かってしまうのがすごいですが。

ということは廉くんの母親はジャニーズファンなのかなと思ったのですが

嵐の松本潤くんのファンだそうです!

息子がジャニーズに入って喜んでいることでしょう。

余談ですが、永瀬廉くんのお母さん方のおばあちゃんが大分県の出身なんだそうですが、毎年、永瀬家に梨を送ってくれるそうなのですが、永瀬廉くんはその梨が大好物なんだそうです。

こんなおまけ情報もありました。

永瀬廉くんの母親は大分出身なんですね!

廉くんはその梨が大好きということもわかりました。

 

永瀬家では母親が強い?家訓もある!

永瀬廉くんのおうちには家訓があるんだとか。

①買い物は母親に聞いてから

②朝ごはんをちゃんと食べる!

③忙しくても、手伝いをする!

この3つで、廉くんも弟もこれに従ってきたそうです。

そして、永瀬廉くんのおうちでは母親が強いらしいです。

しつけも厳しかったみたいですが、おそらく父親は忙しかったため母親が担当だったんですね。

髪型命の永瀬廉くんは、普段から前髪を気にしすぎてお母さんから注意されたこともあるようで、パーマをかけた時もお母さんに怒られたこうです。

男の子らしい可愛いエピソードですね(笑)

厳しいとはいえ、家訓もそうですがしっかりした大人になるために必要なことですよね。

子供にとっては厳しいと感じるかもしれませんが素晴らしい教育ですよね。

そのおかげもあり廉くんは素直で礼儀正しい今があるんですね。

ちなみに永瀬廉くんは母親の卵焼きが世界一好きだそうです。

 

 

 

永瀬廉の幼少期のエピソードと画像!

まずは幼少期の画像を!

8歳と書いてありますね。

そしてもっと幼い時の写真がこちら!

可愛いですね(笑)

それでは最後に永瀬廉くんの幼少期のエピソードを紹介します!

「年1度、大分県のおばあちゃんの家に行って飼い犬のゴールデンレトリバー“チャッピー”と遊ぶのが楽しみでした。」

「小学生のころは夏休みの半分は新潟のおじいちゃんとおばあちゃん家に行ってた。広い海が広がってて、そこでスイカ割りしたり、親戚たちが集まることが毎年の恒例行事」

母親の実家が大分で、父親の実家が新潟なんですね!

親族の仲がいいみたいで、楽しそうですね。

小さいころはおじいちゃんおばあちゃんの家に行くのが楽しみだったんですね。

そして幼少期の恋愛関係のお話です。

「幼稚園時代なのは確実やけど、俺、幼稚園も3つ変わったから、いくつのころかわからん……。わかるのは、“れんこん”ってあだ名をつけられたのがイヤで泣いてた時代ってことだけ(笑)」

「小学校に入ってすぐ初恋をした。相手は目がパッチリしたかわいい子。でもそのころの俺は気が多くて、好きな子が4人もいたの(笑)。結局誰とも両想いになれなかった!」

「僕の印象に残ってる手紙は小学校低学年の時に始めてもらった女の子からの手紙でございます。えー、その内容はですね、“好きだよ”とかじゃなくて、“友達になろ”みたいな内容やったんですけど(笑)。その返事、お母ちゃんと一緒に、1、2時間考えて返事を渡しましたねぇ(笑)。まあ、僕にもそんなかわいい時期がありました。」

可愛すぎますね(笑)

しかしやっぱり幼いころから転校ばかりしていて苦労したと思います。

小学校の頃は気が多かったそうですが、今はどうなのか気になりますね(笑)

微笑ましいエピソードでした!

スポンサードリンク