今回は大人気俳優の窪田正孝さんについて書いていきます。

窪田正孝さんといえば2014年のNHKの朝ドラ「花子とアン」でかなり有名になりましたね。

他にも「Nのために」「アルジャーノンに花束を」「デスノート」など

数々の話題作に出演していて素晴らしい演技力を見せています。

そんな窪田正孝さんの学歴や学生時代についてみていきましょう!

窪田正孝の出身小学校や出身中学校はどこ?

まずは出身小学校からですが、結論から言うと公開されていないのです。

学校が終わると、友人とサッカーや野球をしていたそうです。

またインタビューで、小学校の6年間ずっと片思いしていた子がいたと明かされています。

ごく普通の活発な子だったんですね。

スポンサードリンク

片思いのエピソードは可愛らしいですね。

誰でも好きな子はいるものですが、6年間片思いってなかなかすごいですね。

かなり一途なのかもしれません。

告白しなかったんでしょうね。このエピソードをインタビューで話すのも可愛らしいです(笑)

そして出身中学校も明かされていません・・・

横浜市内の公立の学校ということだけが分かっています。

部活に関しては小学校では野球、中学校ではバスケ部、高校ではダンス部

ということでかなり運動ができそうですよね。

ダンス部というのはなかなか意外だと思います。

 

 

 

窪田正孝の出身高校はどこ?

出身高校はというと神奈川工業高校で機械科です。

偏差値は45でした。

この学校は神奈川県で最も伝統のある県立の工業高校です。

窪田正孝さんはなんと整備士になろうとしていたようでこの高校に入ったそうです。

しかし在学中に事務所のオーディションに受かって俳優の道に進みました。

また窪田正孝さんが高校の頃には、同級生に柳下大さん(D-BOYS)も同校にいたのです。

なんと柳下さんはすでに芸能活動をしていた窪田正孝さんに影響を受けてD-BOYSのオーディションを受けたのです!

同級生に影響を与えるなんて魅力的だったんでしょう。

柳下さんもしっかり合格していてすごいです。

 

 

 

窪田正孝の出身大学は?

そしてそして大学ですが、やはり進学していません

俳優の活動に専念したということです。

まあもともと整備士になりたくて工業高校に入ったので、大学に進学するつもりはなかったそうです。

ということで窪田正孝さんの学歴は神奈川工業高校までということになります。

 

 

 

窪田正孝の学生時代のエピソードは?卒アル画像も!

高校時代はどんな感じだったのか気になりますよね。

スポンサードリンク

この卒アル写真からして無邪気で元気な感じが伝わってきます。

可愛い感じがかなりモテそうな感じがしますが

工業高校ということでそうはいかなかったと思います。

学生の頃の窪田正孝さんは芸能界に全く興味がなかったとのことですが、母親の薦めで高校時代に雑誌に載っていた芸能事務所のオーディションに応募しています。

母親のの推薦で、自分で応募したということですね。

きっかけはお母さんのおかげですね。感謝です(笑)

そして見事合格ということで、整備士ではなく俳優の道に進んだんですね。

2014年11月8日放送の『新チューボーですよ!』に出演した際には、工業高校出身ならではの数々のエピソードを披露していました。

“「当時はガソリンスタンドで働いていて、整備士を目指していたんです!」と語り、ネジやボルトが大好きだという工業高校出身者の“あるあるネタ”を話す。“

高校時代はガソリンスタンドでアルバイトしながら整備士を目指していたんですね。

ネジやボルトが好きという意外な趣味を持っているんです。

さらにバイクが好きということで、これもあってガソリンスタンドで働いていたのかもしれませんね。

これは窪田正孝さんの高校時代の写真で

俳優デビューしたときのドラマ(深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』)での写真です。

このときからあまり見た目は変わってないように見えます。

可愛らしいですね。

ちなみに小学校や中学校時代はというと

2014年11月28日放送の『A-Studio』に出演した際、小学生の時に自分から父親に頼んで金髪に染めてもらったり、中学では髪にジェルをつけてセットし、ガムを噛みながら登校していたという話をしていました。

こんな可愛らしい見た目からは想像できませんがやんちゃな子だったのでしょうか。

父親が金髪に染めてくれたというのも驚きです。

俳優の道に進んだことからもやりたいことをやらせてくれる父親なのでしょう。

窪田正孝さんといえば筋肉がすごいというのが有名ですが

今も懸垂をして鍛えているそうです。

なんと中学校時代からムキムキで腹筋が綺麗に割れていました

 

 

 

28歳で高校生役を演じた?

窪田正孝が主演ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で高校生役を演じたことが話題を呼びました。

これは人気漫画が原作だそうで、それをドラマ化したものです。

当時の年齢は28歳ということで、驚きですよね!

本人も高校生役には最初戸惑ったそうですが、

唐沢寿明(53)の破天荒な演技に刺激を受け、「自分も挑戦する気持ちを持ち続けたい」とオファーを快諾した。

さすがのプロ意識ですね

これができるのは見た目が若いということ以上に、演技のうまさだと思います。

これからの活躍にも期待です!

スポンサードリンク