今回は、国分太一さんの痩せた理由についてまとめていきます。

最後までお付き合いください。

まず、TOKIO 国分太一さんについて書かせて頂きます。

TOKIOはジャニーズでは珍しいバンドグループで、

最新曲は2017年8月30日に「クモ」をリリースされており、

この時カップリング曲を国分さんが作詞・作曲されております。

国分さんの担当はキーボードですので作曲も出来る様です。

TOKIOと言えば基本的に長瀬さんが作詞・作曲されておりますがさすが国分さんマルチな才能です。

 

 

 

痩せた原因は山口達也?

TOKIOの山口達也さんが18年5月3日、強制わいせつ容疑で書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)を受けました。

スポンサードリンク

山口達也さんに関する記者会見から一夜明け、

国分さんが司会を務める「ビビット」に出演したころから始まり日に日にやつれていきます。

国分さん自身も感情のコントロールができないと語っており心酔してしまっていたのであろうと考えられます。

TOKIOで生放送番組に出ていたのは国分さんだけですし、

話題になることは間違いなしのニュースですので一番矢面に立たされているのは国分さんだったでしょう。

山口さんがでられていたZIPでは取り上げはするもののどこか流し、他人事のような発表でした。

実際、桝アナウンサーが用意した原稿を淡々と読み上げるのみでした。

一方、ビビットではTOKIOのメンバーが語る等のコーナーの時間が長かった様に感じます。

国分さんは山口さんの様に曜日担当ではないためほぼ毎日この話題に触れなければならない状況でした。

国分さん自身書類送検されている為、多くの情報が入っていたわけではないでしょうから

心境を語る程度しかできなかったでしょう。

それでも毎日矢面に立たされ、自身のした事ではないがTOKIOとして、

謝罪する日々は精神的に相当辛かったでしょう。やつれ具合をみれば物語っています。

実際、ファンからもやつれて心配やご飯をしっかり食べてほしいなど声が多かったようです。

ファンからすれば山口さんがしてしまった不祥事を被る国分さんを見るのも辛かったと思います。

 

 

 

過去の激やせは病気? 病名は?

今回は、強制わいせつ問題で激やせしましたが、

実は国分さんは過去にも激やせしてしまっておりその時の事もまとめました。

原因はデスモイド腫瘍と呼ばれる腫瘍ができ、手術されるときに激やせしております。

スポンサードリンク

09年にデスモイド腫瘍の切除手術を受け、1カ月ほど入院されておりますが、

そもそもデスモイド腫瘍って思わる方も多いはずです。

私も全く知りませんでしたので少しまとめます。

デスモイド腫瘍:線維(せんい)性の軟部腫瘍で、転移はしない「良性」のこぶのような腫瘍ですが、全身どこにでもできて、大きくなったり再発したりすることがあります。

例えば家族性大腸ポリポーシスの手術をきっかけに、お腹の中にデスモイド腫瘍ができる場合があり、内臓や血管、神経などを圧迫してさまざまな症状を出すことがあります。

良性と聞くとなんだか安心いたしますが実際かなり大掛かりな手術だったようで

手術では腹部を20cm以上切ったうえ、腹筋を3枚切除。

その後もこぶしのサイズほどの穴が開いていて、筋肉が再生することはないと医師から言われていたそうです。

実際1か月間も入院するという事が大ごとなのですが、

筋肉が再生しないとなると今後の生活等考えればかなり大きな病気です。

その時に毎日病室に訪れ、献身的に支えてくれた方とのちに結婚されております。

国分さん自身が述べておりましたが、この時支えてくれた彼女と結婚しようと思ったそうです。

大病を支えてくれる素敵な方が周りにいたおかげで今の活躍があると思うと本当に素敵な方に巡り会えてよかったです。

 

 

 

撮影は問題ないの?TV出演は?

病気を発表される前までTVには出演されていました。

TOKIOの冠番組である鉄腕ダッシュでは関係者の方からは

「国分はDASH村の収録があまり好きではない」ネット上では「ゲストの国分が来た」「メシどきを狙ってきた」「国分は食うだけ」など散々言われておりましたが、

病気発表後は、「DASH島で力仕事してないのはそういうことか力仕事でツラそうだったのは理由があったんだ。これからは無理しないでロケしてほしい」「『島の力仕事全然してない』とか言って、すみません」「力仕事嫌いだと誤解してた。ごめん」などの声が多く寄せられていました。

実際、腫瘍ができてもそれを隠し出演されていたのはさすがプロといったところです。

関係者の方にすら、収録が好きでないと言わせる程なので

本当に弱いところを見せずに無理をして出演されていたのが伺えます。

術後も変わらず、出演され司会業アイドル業ともに両立され今なお第一線で活躍されており、

今やジャニーズとしての枠に留まらず、バラエティーでは国分太一として活躍されています。

今後も辛いことや苦難などもあると思いますが、国分さんならきっと乗り越えてくれると思います。

ジャニーズの不祥事も多い中TOKIOとして、また国分太一そして二児の父親として

家庭も大切にと色々な顔をもつ国分さんの活躍に今後も期待したいです。

山口さんの不祥事の際、今後の音楽活動は白紙にと報道がありましたが

TOKIOとして音楽活動再開も待ち遠しい限りです。

スポンサードリンク