今回はジャニーズのアイドルグループ・KinKi Kidsのメンバー、

堂本剛さんのジャニーさんとの関係や、名言集などについて詳しく調査していきます。

KinKi Kidsはデビューから20年、多くのヒットソングを生み出し、

特に堂本剛さんはその圧倒的な歌唱力で多くのファンを魅了していますよね。

堂本剛さんは姫顔?

昨年ネット上で話題になった「姫顔」というキーワードですが、

この「姫顔」というキーワードが流行するきっかけとなったのが、堂本剛さんだと言われています。

昨年、堂本剛さんが大人気漫画「銀魂」の実写化で高杉晋助を演じた際に、

艶やかな堂本剛さんの姿を見た銀魂のファンが、その容姿を「姫顔」と表現したことから始まりました。

「姫顔」の定義は明確なものではありませんが、

スポンサードリンク

目がぱっちしている、涙袋がセクシー、睫毛が長い、小さくてぷるっとした唇、

女性らしいすこしふっくらとした輪郭などが特徴とされています。

またそれだけではなく、ポイントとなるのが、中性的な雰囲気を持っていることや、

少し危険な雰囲気のする色気などです。

要するに、「人間離れした恐ろしく綺麗な顔に、性別を超えた神秘的な存在感」

「姫顔」とされる定義のようなものになります。

 

 

 

普段は個性的で面白い関西人な堂本剛さん

私たちが普段テレビ番組などで拝見する堂本剛さんといえば、

個性的なファッションに身を包み、関西弁で相方の堂本光一さんとわちゃわちゃと話している

気さくなお兄ちゃんというイメージがありますよね。

どちらかというと、「姫」というキーワードとはかけ離れた感じがします。

しかし、堂本剛さんといえば、 その個性的なファッションの中には女性用のものもあり、

ネイル・エクステなども取り入れるなどして、

性別を超えたファッションセンスを持っていらっしゃいます。

また堂本剛さんの睫毛は、

マッチが5本余裕で乗せられるほど長いそうです。

さらに、趣味はフラワーアレンジメントやお菓子作りとかなり乙女な一面も持ち合わせています。

ファンからは女子よりも女子力が高いと言われているそうですよ。

さらに芸能界の中でも堂本剛さんの姫っぷりはお墨付きのようです。

女優の室井滋さんからは、「お姫様みたい」「かわいい顔してますね」とその容姿を絶賛され、

ジャニーズ事務所の先輩である中居正広さんからは、「瞳が女の子っぽい」

と言われていました。

また堂本剛さんを一番よく知る相方の堂本光一さんも

「剛は女みたいなところがある」

とおっしゃっています。

そんな個性的でミステリアスな雰囲気を持つ堂本剛さんは、

ファンに「性別は堂本剛」と呼ばれているのだそうです。

そう考えてみると、映画の中で演じた高杉晋作としての堂本剛さんだけではなく、

普段からも「姫顔」と言われる要素を持ち合わせていますね。

まさに、堂本剛さんには、「人間離れした恐ろしく綺麗な顔に、性別を超えた神秘的な存在感」

というものが備わっていると言えます。

 

 

 

ジャニーさんに天才と言われている?

ジャニーズ事務所といえば、ジャニーさんと言っても過言ではないほど、

名物社長としてその名を広く世間に知られています。

ジャニーズ事務所のアイドルたちも、よく「YOU~だよ!」というフレーズで

ジャニーさんの様々な伝説やエピソードを披露していますね。

ジャニーズの中では、ジャニーさんに特に気に入られているタレントを

「スペオキ(スペシャルなお気に入り)」と呼ぶそうです。

中でも、堂本剛さんのは、そのスぺオキ中のスぺオキで、

ジャニーさんの「永遠のスぺオキ」だとも言われています。

スポンサードリンク

堂本剛さんがジャニーさんの特別なお気に入りである定番のエピソードとして、まだKinKi Kidsが若い頃に、

堂本剛さんが平凡な側転をしただけでジャニーさんは「YOU、天才だよ!」と褒めたたえたそうです。

一方で、難度の高い技を決めた相方の堂本光一さんには「YOU、ダメだよ!」

とあからさまに、堂本剛さんを贔屓していたのだそうです。

また、ジャニーさんは東京都渋谷区に所有しているマンションの最上階を堂本剛さんにさらっと譲っています。

この事が、堂本剛さんは、ジャニーさんの一番のお気に入りと言われる理由の一つでもあります。

 

 

ジャニーさんに寵愛される理由とは?

ジャニーさんは、堂本剛さんを入所当初からかなり可愛がっていました。

美男好きで知られるジャニーさんですが、特に好みなのは黒目の大きい子犬のような顔だそうです。

まずは、単純に堂本剛さんはジャニーさん好みの顔をしているということが、

寵愛される一つの理由です。

また、堂本剛さんはジャニーズ内はもちろん、他の歌手の方と比べても圧倒的な歌唱力を持っています。

2005年から始動したソロ活動のエンドリケリーでも、

自作の歌で勝負するなど、圧倒的な歌唱力だけではなく、作詞作曲家としてもその才能を発揮しています。

ジャニーさんも、そのような堂本剛さんの才能に惚れこんでいる一人と言えます。

 

 

 

堂本剛さんの名言集

堂本剛さんはアーティストとして、一人の人間として、

私たちの心が温かくなるような、数々の名言を生み出しています。

堂本剛さんの楽曲やメッセージ性の強い歌詞、

その愛のある言葉に励まされている方たちは多いのではないでしょうか。

”求められたら答えるべきだとは思うけど、そこで自分がなくなってしまったら意味がない。

それはリアルな自分ではないから”

”逃げなくていい、自分らしくあれ”

堂本剛さんは10代の頃から極度の緊張状態にある時に「過換気症候群」を起こしたり、

若くして芸能界で人気者となった世間の作り上げる堂本剛さんと本当の自分の間で、

精神的に板挟みとなり「パニック障害」を起こしたりと、

色々な苦難を乗り越えて現在も芸能活動をされています。

10代の頃は死にたいと考えたこともあるほど、かなり悩んでいた時期があったそうです。

そういった経験を得て、堂本剛さんが発する言葉の一つ一つには重みがあり、

自分らしく生きることの大切さを伝えています。

”自分の生まれた意味を考え、使命を考え生きて歌ってゆきたい”

”ひとりひとりの心の痛み悲しみを分かち合うこと、理解してあげること、

みなさんの生きていく優しさを勉強させてもらっています。

自分の傷が痛むときほど人に優しくしてあげてください。

愛情・優しさは絶対に自分に返ってくるもの。”

死にたいと思うほど追い詰められていた当時の堂本剛さんを救ったのが、音楽でした。

音楽をしている時は、自分のことをリアルにそのまま表現をすることが出来るそうです。

そして、堂本剛さんの音楽を支えてくれたファンや周りの方々の愛情や優しさに感謝し、

自分も音楽を通してそれを返していくことをいつも心がけているそうです。

”水の星で生まれてるわけじゃないですか、地球という。

僕たちは悲しみを流すことさえも、水の力を借りて泣くわけですね。

空から雨が降ってきて、自分達の食が実って、自分達は循環して生きてるというところがあるわけですけれども、

今一度そっと優しく考えてみたいなと思ってます”

とても神秘的な言葉ですね。

堂本剛さんらしい愛と優しさのある言葉で、

水の力を借りて泣くという表現はなかなか思いつかないフレーズですよね。

堂本剛さんの発想の仕方やその表現力には、やはり天才的な能力があることを感じさせられます。

スポンサードリンク