今回はジャニーズのアイドルグループ・KinKi Kidsのメンバーで

堂本剛さんの病気の原因や、

彼女が亡くなったなどの噂を詳しく調査していきます。

堂本剛さんはうつの病気

堂本剛さんは10代の頃から

「過換気症候群」と「パニック障害」という病気を患っています。

このことは2003年にジャニーズ事務所の

ウェブページで正式に公表されています。

また記憶に新しいのは、「突発性難聴」

昨年の6月にも「突発性難聴」の治療のために

スポンサードリンク

一週間の入院を公式発表し療養していました。

いずれも精神的負担が原因で発症する例が多く、

その中でも「パニック障害」はうつの病気の一種です。

 

 

 

堂本剛さんがうつの病気を発症した原因は元彼女?

堂本剛さんがうつの病気を発症した原因については様々な憶測が飛び交っています。

その中の一つが堂本剛さんがお付き合いをされていた

一般人の元彼女がなくなったからということです。

しかし、この噂は信憑性に欠けており、もちろんお相手は一般人なので、

実態はつかめず噂が一人歩きしている状態が長年続いています。

この噂が広まるきっかけとなったのが、

堂本剛さんが主演を務めた「ホームドラマ」です。

このドラマでは、堂本剛さんは事故で大切な人を亡くした役どころでした。

このドラマの影響と、堂本剛さんが病気を発症した時期と噂の時期が重なったことから、

現実でも堂本剛さんが彼女を亡くしたのが原因で

病気を発症したのではないかという憶測が広がったのです。

 

 

 

堂本剛さんがうつの病気を発症した本当の原因は?

堂本剛さんがうつの病気を発症した原因について、

自身の著書である「ココロのはなし」(出版:角川書店)の中で、

精神的に苦しんだ時期などを赤裸々に告白しています。

堂本剛さんは10代の頃に「過換気症候群」と「パニック障害」を発症しており、

書籍の中では

「10代の頃の記憶はほとんどない」

と語っています。

堂本剛さんが10代のころといえば、

ドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら~」や

「金田一少年の事件簿」に出演し、爆発的な人気を得ていたころです。

また、「今では考えられませんけど、本当に死にたいと思ってね、

生きていた時期もあって。でも根性もないし、怖くて死ねなくて苦しくて。

で、毎日空を見て、涙を流して。本当の自分で生きたいのに、生きることが許されない」

と綴り、10代の頃の苦しい日々を振り返っています。

そんな日々を送るの中で、堂本剛さんの助けとなったのが、

音楽と相方の堂本光一さんの存在です。

スポンサードリンク

堂本剛さんにとって、音楽はテレビや雑誌のように編集されるような事が少なく、

歌詞に載せてしまえばそれがそのまま世間に伝わる、

本当の僕でいいんだと思わせてくれる、

自分を素直に表現できる唯一のツールのようなものなんだそうです。

そして「過換気症候群」や「パニック障害」の発症については、

単身で上京した15歳の頃から心の異変を感じていたそうです。

大好きな奈良を離れ、仕事のために家族とも離れたことで、

まだまだ子供だった堂本少年の心は不安や恐怖で埋め尽くされていたのです。

書籍の中でもそのときのことを

「僕、めっちゃ泣きましたね。やっぱり奈良がすごい好きやったし。

何かこう心の底から人さまの前に立って、

何かを表現するというお仕事に就きたいと思ってなかったんです」

と綴っています。

周りに求められている堂本剛という自分を全うすることと、

本当の自分との間で悩んでいたのだそうです。

 

 

 

相方の堂本光一さんの支え

デュエットのグループである堂本剛さんと堂本光一さんは、

ジャニーズジュニアの頃から時間を共に過ごし、デビューして20年経った今も、

バラエティー番組では本当に仲のいい姿をみせています

しかし仲が良いというだけではなく、お二人はお互いに絶大な信頼を寄せあっており、

堂本剛さんの病気が発症した時も、

相方の堂本光一さんの存在は大きな支えとなっていました。

堂本光一さんは、若い頃から「そのままの剛がいい」といつも公言しています。

そのままの自分でいたいという堂本剛さんの存在を

一番近くで肯定し続けている堂本光一さんの存在は、とても心強かったと思います。

そして堂本剛さんがパニック障害や過換気症候群を発症した時には、

本でその病気の事を調べどのように対処するのがいいのか、

どのように接するべきなのかということを学び取り入れていたんだそうです。

昨年、堂本剛さんが突発性難聴を発症した際も、堂本光一さんは

20周年の kinki kids のパーティーの中で

「剛くんこれからも頑張ろうね」と声をかけていたのだそうです。

繊細な堂本剛さんに比べて、

堂本光一さんはぶれないまっすぐな頑固おやじみたいな方だそうですが、

その堂本光一さんのぶれない強さに、

堂本剛さんも安心して隣を任せられるのかもしれませんね。

お二人のコンビ愛にとても感動します。

 

 

 

堂本剛さんも現在の病気の状況は?

アースティックで独特な感性を持っている堂本剛さん。

イラストや作曲などの分野でも活躍し、天才肌だと言われています。

しかしそれと同時に繊細な心を持っているが為に、

人をより敏感にストレスを感じてしまうのかもしれません。

精神的な原因の病気は完治が難しいですが、

現在は若い頃よりも落ち着いて過ごしているようです。

また今年からソロ活動も再開されるということで、

難聴も持病の方も回復傾向に向かっていると思われます。

無理なくこれからも堂本剛さんの素敵な歌声を届けてほしいですね。

スポンサードリンク