今回は元Hey! Say! JUMPのメンバーである森本龍太郎くんの

JUMP脱退日や理由やzeroに復帰していること

メンバーカラーの変化について

詳しくまとめていきたいと思います。

森本龍太郎のJUMP脱退日や理由は?

森本龍太郎くんは元Hey! Say! JUMPの最年少メンバーでした。

そんな森本龍太郎くんはグループを脱退してしまったんですが

その脱退日や脱退理由についてみていきましょう。

森本龍太郎くんは

2004年に番組のオーディション企画で合格し、ジャニーズ事務所に入所。

スポンサードリンク

ジャニーズJr.として活動し、いくつかのグループに所属しました。

あどけない可愛いルックスで人気があったメンバーの一人でした。

2007年、小学6年生のときにHey! Say! JUMPのメンバーとしてデビュー。

可愛い見た目で人気がありましたね。

ドラマやバラエティでも活躍していました。

しかし、事件が起きたのです。スキャンダルです。

2011年、森本龍太郎くんが16歳のとき、

女性週刊誌に喫煙するアップの写真が大きく掲載されました。

これを受けて本人も喫煙を認めたことから、

ジャニーズ事務所が“無期限活動休止処分”を発表。

同年、ジャニーズ事務所や本人から何の正式発表もないまま、

事務所の公式サイトから森本龍太郎くんの名前がひっそりと消されました。

これが脱退の理由ですね。

この事件は忘れることができないファンの方が多いと思います。

当時、ストーカーに悩まされて自暴自棄になり喫煙してしまった

というのが喫煙の理由の一つであると思われます。

脱退日に関しては、この日!というのはわかりませんが

無期限活動休止処分を受けた2011年6月27日になるんでしょうか。

無期限活動休止処分なので、脱退はしてないと言われていましたが

ジャニーズ事務所を退所しています。

そして大人気グループHey! Say! JUMPの黒歴史となってしまった

森本龍太郎くんが「JUNON」インタビューを受けました。

戻ると信じて待っているファンのためにしっかりと

伝えるためにインタビューを受けたそうです。

ファンを「裏切ってしまった」ことを最も後悔していました。

「ファンの人たちは、芸能界にいる僕を見て好きになって、

応援し続けてくれた。そこでツラい思いをさせてしまった人たちには、

やっぱり同じ芸能界の仕事をしてる僕を見て、喜んでもらいたい。

それしか返せる方法はないと思うんです。」

「本来は僕が謝るべきだったけど、他のメンバーが謝った。

正直それだけは今でもずっと心残りですね・・・」

と話していました。

かなり反省し、償いたいという気持ちが伝わってきます。

そして現在活動しているzeroではお客さんみんなを楽しませたい

意気込みを語りました。

応援し続けてくれるファンのためにも頑張ってほしいと思います。

 

 

 

森本龍太郎の今現在はzeroに復帰した?

あの事件以来、ジャニーズから姿を消した森本龍太郎くんですが

今現在はzeroというダンスボーカルユニットに復帰しています。

zeroは2015年に森本龍太郎くんが結成しました。

現在もこのグループで活動しています。

2015年12月11日、RYU×KENTO×RYO×T_Yというメンバーで「ZERO」という

ダンスボーカルグループを結成したことをTwitterで発表。

現在はTa2yaが加わり、高校の同級生を中心としたメンバーで

森本龍太郎くんを含めたメインボーカル2人、ラップ3人の

ダンスボーカルユニットとなっています。

森本龍太郎くんを中心に高校時代の友達を誘って

zeroを作ったんですね。

何もなくなってしまったときに友達が支えてくれたのかもしれません。

喫煙により謹慎となってから復帰するまで自殺を考えたと言います。

「今までやってきたものがなくなってしまったので、

もう生きていても仕方ないと思った。一人でずっと悩んでいた」

高校卒業後、「武者修行というか新たな自分探しというか一人になって

いろんな文化に触れたい」と2年間のハワイに語学留学へ向かったが

「正直、過酷でした。ハワイの2年間は一人で生きて一人は難しいとか

いろいろな経験をしました」と振り返りました。

一人で悩んでいると相当メンタルが強い人じゃないと

落ち込んでしまいますよね。

ハワイに行ったのはいい経験だったかもしれません。

一人では難しいということを強くかみしめて

色々な経験をし、成長したんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

ハワイに語学留学していたとき、格闘技団体『パンクラス』との

出会いがあり、活動を再開するきっかけになったそうです。

ハワイでいい出会いがあったんですね。

自殺を考えていたほどのところからよくここまで来たと思います。

さらにzeroでの活動以外にも

YouTubeに動画を投稿したり、ツイッターでつぶやいたりと

SNSを活用していたようです。

YouTubeの動画では

「自己紹介した。」というタイトルで

「どうも、こんにちは。龍です。今回、Twitterの方で動画を上げてほしいという

コメントがあったので、動画を上げることにしました」

「4年ぐらいたってて、みんなの前にこういう形で出るのはちょっと……

あんまり良いのか悪いのか僕もよくわからないんですけど、

みんなが喜んでくれればそれでいいので」などと、挨拶しました。

今後はYouTubeだけでなく「みんなに会えるように僕も頑張っていきますので」

とファンに対して発言していました。

これが謹慎から4年が経ち、初めてのメディアへの出演ということでしょう。

こういう形で出ていいのかわからないと本人が言っていますが

動画に出てほしいというファンの方の声が

勇気を持たせたのかもしれませんね。

現在の森本龍太郎くんに対してファンは

「場所は変わってもずっと応援してる」といった

温かいメッセージを送っています。

これからも頑張ってほしいですね!

 

 

 

Hey! Say! JUMPのメンバーカラーの変化

ジャニーズでは基本的にグループ内でメンバーカラーがあります。

Hey! Say! JUMPのメンバーカラーは

変化がありながら、定着していったようです。

ジャニーズのアイドルにメンバーカラーがある理由として

ジャニーズのコンサート会場の規模の大きさが関係しているそうです。

大きなコンサート会場となると、後ろの席になればなるほど、

当然ながら、メンバーの顔まで視認するのは困難になりますよね。

そこで、わかりやすく、見分けてもらうために、

衣装に色をつけているのだそうです。

そういうことだったんですね。

色々な理由が考えられますが、なるほどと思いました。

しかしだれだれは何色!と発表されることはあまりなくて

衣装などによって勝手に決まっていくそうです。

2ndアルバムとして発売した『JUMP WORLD』の

ジャケットの背景の色も『Magic Power』の色と同様の色が、

メンバーそれぞれに振り分けられていました。

これによってこれが公式のメンバーカラーじゃないかと噂になりました。

たしかにこれは定着したと考えますよね。

その時の、『Hey!Say!JUMP』メンバーのイメージカラーは以下の通りです。

・山田涼介くん→赤色
・知念侑李くん→ピンク色
・中島裕翔くん→黄色
・岡本圭人くん→水色
・森本龍太郎くん→白色
・有岡大貴くん→オレンジ色
・伊野尾慧くん→青色
・髙木雄也くん→紫色
・八乙女光くん→黄緑色
・薮宏太くん→緑色

しかし、正式にこの色!というわけではなく、その後、このカラーが

『Hey!Say!JUMP』メンバーのイメージカラーとして

定着することはありませんでした。

ちなみに森本龍太郎くんのメンバーカラーは白、黒、オレンジなどと言われています。

定着しないため人によってメンバーカラーの認識が異なることもありました。

決めてしまえばいいのにとも思います(笑)

それからまた変化してやっと決定したと言われています。

そのメンバーカラーが

・山田涼介くん→赤色
・知念侑李くん→ピンク色
・中島裕翔くん→水色
・岡本圭人くん→緑色
・有岡大貴くん→オレンジ色
・伊野尾慧くん→青色
・髙木雄也くん→紫色
・八乙女光くん→黄色
・薮宏太くん→黄緑色

このようになったようです。

ここではイメージカラーが変更されたメンバーもいて

ファンは新しくグッズを買わなきゃと大変だったようです。

このイメージカラーは合っているという意見もあります。

自分の担当しているメンバーの色を身に着けて

楽しいし、見分けがつきすくていいですよね!

森本龍太郎の兄弟や両親は?彼女や大学や高校や中学は堀越?実家や自宅は?

スポンサードリンク