篠原涼子

1994年の篠原涼子さんの4枚目のシングル

「恋しさ(いとしさ)とせつなさと心強さと」

が発表され大ヒットしました。

その頃は篠原涼子with t.komuro名義でした。

それを踏み台に一気にトップ女優へジャンプすることに成功しました。

のちに、プロヂュースした小室哲哉さんは、

自分の作った曲の歌詞で一番といっていました。

 

 

 

実家の住所は桐生市で旅館?

スポンサードリンク

篠原涼子さんの実家の住所は、

群馬県桐生市小曾根町(広沢町という説も)という場所です。

2013年桐生市観光大使に任命されています。

観光大使ということで篠原涼子さんは桐生市にも貢献しているようです。
桐生市の観光用のポスターに掲載されているようです。

篠原涼子さんが大きく写った写真に「KIRYU」の文字があり、

一番下に織物の柄があるだけのシンプルな構成で

一度見ただけでは、それが桐生市の観光用ポスターとは

分からないくらい篠原涼子さんが推されています。

このポスターのギャラはいくらなのでしょうか。

実は、この観光ポスターの仕事を依頼された

篠原涼子さんはお金をもらわず、

ノーギャラで仕事を受けたのだそうです。

もし、お金をもらっていれば300万円くらいだったようです。

撮影もプロカメラマンによるもので、
スタイリストも付いているので
かなりの金額になっていたと想像できます。

結果的にポスターの予算で用意していた300万円は
用紙と印刷代に充てられることになったそうです。

 

篠原涼子さんのノーギャラのポスターは

桐生市内の公共施設や観光施設などにあるようです。

他にも、東京の銀座にあるアンテナショップ

「ぐんまちゃん家(ち)」にも貼ってあるとか。

 

 

 

 

不祥事で高校中退の過去?高校時代の卒アル

篠原涼子さんは、群馬県の私立高校(共学)桐生第一高校の出身です。

偏差値は39前後、野球やサッカーが盛んな高校で、

当時は、ヤンキーの人もちらほらいて、

篠原さんもヤンキーだったという話もあります。

篠原涼子さんの高校時代は、1年もありませんでした。

というのも、高校1年生の時、オーディションに合格すると、

すぐ中退したからです。

わずか3ヶ月の通学期間でした。

中退の原因が何か悪いことをしたからとの噂があるようですが、

それはないと思います。

ネットで公開中?の篠原さんの卒アル写真。

「ちぃっと、今より目が離れているような。」

とネットでざわめかれていました。

噂では、篠原涼子さんは一刻も早く稼ぎたいと思っていたようです。

だから、高校を退学するのに躊躇はなかったといわれております。

その決断は大成功だったとすぐ結果が出ます。

篠原涼子さんは、の努力とチャンスに恵まれ女優としても、

歌手としても成功しました。

 

 

 

母親の死因は交通事故?出身地は余市?

篠原さんは、過去に、

「2歳で母を亡くし、実家が貧乏だったことから、イジメにあっていた。」

と告白しています。

幼い頃から父子家庭だったのですね。

死因も病気などではなく、交通事故ということはも複雑だったのでしょうか。

母親は一般人のため、名前や出身地はわかりませんでした。

 

 

 

父親の職業は極道で死因は?

ネットでは、父親がヤクザなのでは?とか騒がれているようですが、

親がヤクザなら、先輩などに目をつけられたり、

いじめられたりしないとおもいますが。

特別お父さんが極道をしているという証拠はありませんでした。

父親の職業は自営業をしているようです。

地元で飲食店を経営してたのだそうです。

また、ファザコンの噂通り、市村正規さんという

24,5歳年上の旦那さんもゲットしました。
篠原涼子さんは、結婚しながらも挙式はあげていなかったので、

2010年8月14日に群馬県太田市で食事会を開き、

父親に、ウェディングドレス姿を見せたそうです。

スポンサードリンク

その食事会中に父親は気分が悪くなり、その3日後に亡くなってしまいました。

父親篠原勝男さんは、篠原涼子さんを男手一つで育ててきた。

長らく糖尿病を患って入院していたが、

この時は、篠原涼子さんのウェディングドレス姿を見て

涙で感動していたという。

父親の死因は結婚式ではなく、糖尿病のようですね。

自分の体調も顧みず娘の一世一代の晴れ舞台に駆けつけた父親。

こちらも感動させてもらいました。

 

 

 

自宅の場所は広尾?川越?

さて、篠原涼子さん市村正規さん夫妻の現在の自宅住所、

場所について、埼玉県川越市にマンションを購入して

住んでいるという情報があります。

その他に、広尾にも自宅があり、

仕事などの兼ね合いで使い分けているという情報もあります。

なかなか、豪勢な生活ですね。

自宅が2つあるなんて最高でしょう。

ちなみに埼玉県川越市には夫の市村さんの実家があります。

市村さんの自分の地元で暮らしたいという強い希望があったようです。

ご両親も息子と妻が近くに住んでいるというのは

安心できますし、寂しくならないでしょう。

ちなみに、川越市と言うのは結構昔ながらの建物が残っていて、

小江戸の街並みで有名なんだとか。

きっと、騒がしくなく住みやすいところなのでしょうね。

 

 

 

子供の小学校は青学?年齢は何歳?名前や写真は?

篠原涼子さんは、子供が何人おられるのでしょうか。

また、年齢は何歳でしょうか。

2008年に第一子の長男、2012年に第二子の次男を出産しています。

よって、今年で、長男は8歳、次男は5歳ということになります。

篠原さんの父親の希望どおりすぐ子供が生まれました。

お子さんたちのお名前、画像など公表はされていないようですが、

旦那の市村さんは

「長男は、やさしい子、次男はヤンチャな子。」

だそうです。

そして、長男の通っている小学校は、青山学院初等部へ通っている

とネットで噂です。

幼稚園で青山学院に不合格になり、どこの幼稚園に通っていたかは不明です。

青山学院の初等部に見事合格したようです。

青山学院は中高一貫どころではなく、幼稚園から大学までそのまま行ける

学校のようです。

また、芸能人の息子、娘が沢山通っている学校でもあるようです。

そして、先述の自宅については、

長男が小学校へ通学することを考慮すると、

広尾という説が俄然信憑性が出てきます。

青山学院初等部へのアクセスは、渋谷区広尾の方が通いやすいですからね。

ちなみに、広尾のマンションは4億円で購入したという話もあります。

なんというお金持ちでしょう。

今は、大人気の篠原涼子さん。

お仕事の活動エリアには、松たか子さんや松嶋菜々子、など激戦区。

今の栄華を続けるには、一層磨きをかけていかないと、

あっという間に、バター系のおばさん女優になってしまいますよと、

陰ながら激(ゲキ)を飛ばしたいとおもいます。

ご主人が劇(ゲキ)畑の人だけに。なんちゃって。

 

プロフィール

篠原 涼子(しのはら りょうこ)

本名 市村 涼子 (旧姓:篠原)

生年月日 1973年8月13日(42歳)

出生地 日本の旗 日本・群馬県桐生市

身長 162cm

血液型 B型

職業 女優

ジャンル テレビドラマ・映画・舞台・CM

活動期間 1989年 –

配偶者 市村正親(2005年 – )

 

これまでに出演したドラマ・映画

ドラマ
「若者のすべて」(1994年)
「ぼくの魔法使い」(2003年)
「光とともに」(2004年)
「アンフェア」(2006年)
「ハケンの品格」(2007年) などなど

映画
「THE 有頂天ホテル」(2006年)
「アンフェア the movie」(2007年)
「ステキな金縛り」(2011年) など

スポンサードリンク