浅田真央(asada mao)

日本を代表するフィギュアスケーター。

天才・浅田真央。

その両親の職業、噂、両親の再婚、父親死亡についてです。

プロフィール

浅田真央
生年月日:1990年9月25日(25歳)
出生地:愛知県名古屋市
身長:163cm
体重:47kg
歴代コーチ:タチアナ・タラソワ、ラファエル・アルトゥニアン

金持ちの実家の住所は名東区高針2丁目?写真は?

現在も大人気の浅田真央さんですが、

そのご家族の事情については、

スポンサードリンク

決して穏やかなものではなかったようです。

浅田真央さん。

宝塚歌劇団のファンの父親が大地真央にちなんで「真央」と命名したそうです。
浅田真央さんの実家は愛知県名古屋市名東区高針2丁目。

結構細かいところまでわかっていますね。

この場所にある実家は真央さんが生まれた翌年に新築された3階建ての豪邸です。

とはいえ、浅田舞さんの実家はお金持ちという訳でなかったようです。

両親の過去の仕事や現在の職業など意外な事実が次のトピックで明らかになります。

 

 

 

父親は韓国人で現在は逮捕されて死去?職業はパチンコ?

父親である浅田 敏治(57歳)は、名古屋市内の通称「女子大小路」

と呼ばれている一角でホストをやっていたそうで、

当時(源氏名は、沢村翔!)ナンバーワンといわれていたとか。

この頃、母親の浅田 匡子さんと出会い「ホストと客」の関係から、

できちゃった婚、その後、独立し経営していた店「カーネギー」は

一晩の売り上げが1,000万円を超えるほどの大繁盛店だったが、

2005年頃閉店しています。

そして、その後はラーメン屋を開業するべく修業したとか。

でも、途中で知人とIT関連事業を始めて、

ラーメン屋はやらなかったという話もありまして、

その後の情報はつかめませんでしたが、

やはり、真央さんが、アイドルのようになって、

娘を想っての迷走かと思われます。

そして、いまもお元気です。(死亡説はデマか勘違いです。)

姉妹とも(舞も真央も)フィギュアスケーターに育てるには、

大金が必要である。
この真央さん誕生の翌年に建てた3階建ての住居、

父親は、そのローンを払いながら、

2005年に土地建物を担保に大手消費者金融からお金を借り、

限度額は1,300万になったといいます。

真央さんの父親に関してネットでパチンコがどうとかありましたが、

デマのようでした。

韓国人なのかという噂もデマでした。

ただ、DVで逮捕されていたというのは本当らしいです。

50代の交際相手に暴行して逮捕されていて、

過去に3回も同じ罪で逮捕されていました。

ただ、天才フィギュアスケーター浅田真央を育てたことは確かで、

妻を亡くしても一人で高額なレッスン費用を支払うために

必死で働いたということは確かですよね。

また、フィギュアスケーター浅田真央の競技生活に

暗い影を落としたのも事実です。

浅田真央さんは、2005年にはGPファイナルを制してから

年に4~7社とコマーシャル契約を結び、

1本4,000万から6,000万円となり、

父親は、夜の商売から撤退したといいます。

世間体を気にしたともいわれております。

現在は何をやっているのでしょうか?

 

 

 

 

母親の過去の職業は金津でホステス?生い立ちと死因は?

浅田真央さんの母親の浅田匡子さんが過去に

ホステスをやっていたとの噂があります。

岐阜の金津園という場所で目撃されたという話なんかもあります。

浅田真央さんの母親は2011年に病気によりお亡くなりになりました。

死因については次のトピックで詳しくまとめています。

浅田真央さんの母親の体調が急減したのは

大会中の出来事でした。

当時、テレビのニュースなどにもなっていたので

覚えている方も多いかもしれませんね。

浅田真央さんは大会の後、

母に会う為に途中で切り上げ急いで母の元に急いだそうですが、

浅田真央の願いは叶わず母は亡くなってしまいます。

 

 

 

 

母親の病気は胃腸炎?肝硬変?

浅田真央さんの母親、匡子さん(享年48歳)の死因は肝硬変でした。

スポンサードリンク

これに関しては、ネットでも、ホステス時代に毎日飲んでいたため、

そのアルコールが原因などといわれておりましたが、

真央さんが小さいころからスケートリンクに送迎されていたこと

などを考えると無理のある説なのではなかろうか。と、おもいます。

その後、お姉さんの浅田舞さんからの移植を受けるような

話もあったようですがお母様は断ったようです。

これに関しては、HLA(ヒト白血球型抗原)の相性が、

舞さんと最も適合したそうです。

つまり、適合したため移植したらうまくいくかもしれないということです。

浅田真央さんの姉は肝臓を移植する事に

合意をしていたらしいのですが、

最終的に母親自身が移植を拒否しました。

それほどまでに娘を愛していたのでしょう。

その後、ご主人から移植を受けたようなのですが改善しなかった

ということだそうです。

これには、母親の「娘の体には傷をつけたくない。」

という強い想いの結果だそうです。

その後、父親についても再婚したという情報はありませんでした。

真央さんのお母様(インタビュー動画より)

 

 

 

姉は結婚した?姉妹仲の確執?コンプレックスでヤンキー

姉の浅田舞さんは有名になった妹へのコンプレックスで

過去にヤンキーだった時代があるようです。

20歳の頃の写真がありました。

その外見通りでクラブ通いをしていたみたいです。

また、家出もしょっちゅうしていたということです。

結構、やんちゃだったのですね。

姉妹はそれぞれ7歳(舞)と5歳(真央)のときに

スケートを始めました。

そして、2004年の全日本ジュニア選手権で真央(当時14歳)が

優勝したことで立場が逆転してしまいます。

真央が女子フィギュア界の期待を一身に集める一方で、

舞は「真央のお姉ちゃん」という見方をされることが

増えていったようです。

2人は大きくなり、姉妹はアメリカで練習を積むようになりましたが、

姉の舞さんは母から「妹と会わないでくれ」などと言われたそうです。

この件で、

母の愛情が「妹にシフトチェンジした」と感じた舞は、

アメリカから帰国後に家族との仲が悪くなり、

家にあまり帰らなくなった時期があったと言います。
その後は真央との関係も修復され、

2011年に亡くなった母が残した

「2人だけの姉妹なんだから、支え合って生きていきなさい」

という言葉通りに仲良くやっているのだそうです。

ここ最近では、姉の浅田舞さんはタレントとして

テレビ出演をしていますね。

そこで、家族の裏話なんかを発言して話題になっているようですね。

 

 

 

自宅マンションの住所は名古屋市名東区高針?東京?

浅田真央さんは、2011年ころまでの住まいは愛知県名古屋市の

中京大近くの賃貸マンションに一人暮らししていましたが、

今も住んでいるのかは、確認が取れませんでした。

実家の場所の近くに住んでいたのでしょうか?

当時、近くの飲食店で、「ひとり納豆を食べていた。」

なんて情報もありました。

現在は東京にいるのではないかという噂があったり、、

浅田真央さんは第一線を退いたとしても、

アイスショーなどでは依然大人気です。

天才といわれながらも、大変な努力と苦労をしてきた方だけに、

今後は、ご自身の望まれるまま、

幸せに生活してほしいといちファンとしては願わずにはいられません。

 

 

 

私服がダサい、違和感がありおかしい?

浅田真央さんの私服がダサいと話題になっています。

普段からストイックにスケートのことばかり考えているため

私服にはあまり興味がないのではないでしょうか?

と思いましたが見てみてください。

服は可愛らしくていいのですが、、

なんか違和感を感じます。。

服と顔があっていない感じがしますね(笑)

スポンサードリンク