河北麻友子

実家はビヨンセ宅の隣

河北麻友子さんの出身地はアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区の生まれで
実家のある場所はアッパーウェストサイドというアメリカの高級住宅街です。

もちろん英語はペラペラです。

アッパーウェストサイドはさまざまな有名人が住んでいて、ジョン・レノンさんが住んでいた高級集合住宅のダコタ・ハウスがあることでも有名です。

そして河北麻友子さんの実家のお隣はシンガーソングライターや女優として世界的に有名なビヨンセさんの家があるそうです。

さらには近所に俳優のロバート・デ・ニーロ、デ・ニーロさんの豪邸があるそうです。

ロバートさんのアッパーウェストサイドにある豪邸は、購入した時テレビで話題になっていたようで、
その価格は約2000万ドル、日本円にして約18億円だったらしいのです。

 

なんか庶民とレベルが違いすぎてすごいですね。ビヨンセさんの他にも有名な名前がたくさん出てきます。

スポンサードリンク

河北麻友子さんの実家にはあのめちゃくちゃ高いピカソの絵画が飾ってあるそうです。

ピカソは世界的に有名な画家ですので、知っている人は多いでしょう。しかし、その絵の価値について具体的に知っている人かは別です。

私自身ピカソの絵が河北麻友子さんの実家に飾ってあると言われても、どれだけすごいかピンときませんでした。

ですので調べてみたら、ピカソの絵はすごいものだと数百億円で取引されるようなものです。

さすがに河北麻友子さんの実家にそこまでの物が飾ってあるかは疑問ですが、ピカソの絵はどれも大きな価値を持っているので実家にある時点ですごいみたいですね。

ピカソじゃなくても一般人の家に有名な画家の絵なんて飾ってないですし、絵を飾ってある時点でお金持ちって感じてしまう私は庶民かもしれません

スポンサードリンク

 

 

実家は愛媛県今治市?

河北麻友子さんの実家が今治の名家だという噂がありますが、河北麻友子さんの実家はアメリカのマンハッタン区にあります。ビヨンセ宅の隣です。

では、今治の名家だという噂がある理由はなんでしょう。

それは、河北麻友子さんの祖父母の家があるからです。

河北麻友子さんは時々遊びに行くんだそうです。

 

河北麻友子さんの家族

実家がお金持ちの河北麻友子さんですが、家族はどんなすごい人なのでしょうか。

また、とんでもない名前が出てきますよ〜。

祖父

河北麻友子さんの高祖父は明治政府時代にサンフランシスコ領事に勤めていて、日本の初代総理大臣、伊藤博文の後輩だそうです。

まさかの日本史の人物が出てきましたね。

ひいひいおじいさんにあたる人が河北善次郎という方で、歴史で有名な吉田松陰の教え子であるそうです。

父親の会社はニューヨークにあるそうで、仕事の内容な多岐に渡りその一つが会社のコンサルティングなんだそうです。

 

父親

父は会社を経営しているそうです。

実家や高祖父さんの方がきがすごいので、河北麻友子さんの父が経営しているのは何の会社なのかとても気になりますが明らかにはなっていないようでした。

会社を経営ってことは父は社長でしょうか。河北麻友子さんは社長令嬢ってことになりますね。

 

兄弟姉妹

河北麻友子さんには7歳年上の姉と2歳年上の兄がいて、3人兄弟なんです。

姉は過去にテレビに出演されたことがあったようです。
なんでもニューヨーク5番街のユニクロの店で働いているらしいです。

意外ですね。ユニクロというのは一般人ぽいですね。

実家がお金持ちでもユニクロで働いたりするんですね。

そして兄は日本の大学に通っているという噂があります。

この噂の出所は不明ですので、本当なのかは疑問ですが。

 

痩せすぎ?スタイスよすぎ?

河北麻友子さんはタレントや女優はもちろん、モデルとしても活動しています。

そんな河北麻友子さんですが、スタイルの良さと言いますか、痩せすぎなのでは?と心配する声が多数あるんです。

足がかなり細いため拒食症などを心配されている人がたくさんいまdす。

 

拒食症の方の手には吐きダコがあるとのことなのですが。
河北麻友子さんの手にもその吐きダコがあるというのです…

色々な写真を調べてみたのですが、自分には発見することが出来ませんでした。

スタイルを維持するためにかなり努力しているのかなと思ってしまいます。

スポンサードリンク